ARHF

コロナウィルス(コビッド2019)に対する免疫力を上げる方法

"1オンスの予防は1ポンドの治療に値する"

Henry De Bracton, 1240

医師と療法士の国際団体は、コビッド2019と命名された現在の疫病(パンデミックの可能性もある)であるコロナウィルスに対する免疫システムを備える方法の見解について、さまざまな選択肢を挙げています。以下の方法は、感染防止を可能にする、または感染を緩やかにするために、免疫システムを準備することを狙いとしています。それらの方法は主に、容易にアクセスできる自然な療法の形成に焦点をあてています。

あなたは、自分の嗜好や現地での利用可能性により、それらの方法のいずれか、またはそれらの方法の組み合わせを選ぶことができます。活動的な方法(ホメオパシー的療法または音響レゾナンス)は、最も重要とみなされています。幸運なことに、これらの方法は常に利用可能です。ホメオパシー的療法は大量かつ即座にプロデュースすることができ、一方で音響レゾナンスは無尽蔵なものです。

ハーブの薬およびサプリメントは既に、間もなく在庫が切れる状況にありますが、もし入手可能なのであれば、物質的方法(ハーブとサプリメント)を活動的方法を組み合わせるのが理想的です。

また、食事を健康的に保ち、適度な睡眠を確保してください。もしあなたが病気にかかったら、適切なケアを受けられるように、誰かが自分のそばについていることを確認してください。

衛生面、旅行制限に関わる感染を防ぐ方法については、現地の医療当局の助言に従うようお願いします。

トップ3の助言

以下のさまざまな選択肢のうち、次の3つの項目が、コビッド2019の全体的な症状を最も密接にカバーしていると思われ、また感染を防止できる可能性が最も高い方法です。

  • ハーブ薬:ゲンゲ、ムラサキバレンギク、ホソババレンギクの組み合わせ
  • ホメオパシー:現在の推奨はブリオニア、ヒカゲノカズラ、リン、ゲルセミウム、ヨーパトリアムパフォーリアタム(求められる可能性の高い順)です。感染した場合、資格を有するホメオパシー医による個別的な処置が推奨されます
  • レゾナンス治療:コロナウィルス・ソース・レゾナンス

ハーブ薬とサプリメント

  • ゲンゲ(肺と免疫のために使用される中国の薬草)を含む複雑なサプリメント。ムラサキバレンギク(EパープラおよびEアングスティフォリア)、ビタミンCおよび亜鉛を含むか、またはそれらと組み合わせるとなおよい。
  • レイシ(レイシまたはクイーン・オブ・マッシュルーム)
  • ニーム粉末、理想的にはヨモギ粉末と組み合わせる(特にアフリカ人向け)
  • 天然ヨウ素藻類(ヨウ素は最も強力な抗ウイルス、抗菌物質)
  • コロイド銀(天然の殺菌物質、抗生物質、抗ウイルス物質)
  • ビタミンA、DおよびC(免疫システムが有効に機能するために重要)
  • タイム(肺に対して非常に有効)

ホメオパシー レメディ

ホメオパシーは、伝染病の予防と治療において200年以上の経験があります。 その長い歴史とCOVID-19に感染した患者を観察して得た症状に基づいて、どのホメオパシーレメディが感染を防ぐために使用できるかがわかってきました。以下にいくつか提案しています:

  • Justica adhatoda 3x(または3d)を1日1回、小さじ1杯の水に10滴入れます(ウイルスと戦うためにIgEレベルを上げます)。 (Malabar nut、インド)
  • Arsenicum album30c(インド政府研究所AYUSHが推奨。ランセットで報告された中国の事例に基づく– 2020年2月15日)。 アドバイス:周囲で感染が発生していない場合は週1回使用します。周囲が感染し始めた場合は最初の一週間は1日1回に変更し、その後週2回に変更します。
  • 信頼できる情報源から報告された症状に基づいて、Bryonia, Gelsemium, Lycopodium, Phosphorus , Eupatorium perfoliatum (必要とされる可能性の高い順)が提案されています。 ホメオパシーのケーステイクが症状をより深く、広く見ているように、言及された救済策はまだ提案です。 また上記のレメディはインフルエンザやその他の急性状態の治療にもしばしば使用されるので、所有しておくと良いかもしれません。

今後、さらに多くの症例に基づいて推奨するレメディを調整し、情報を更新していきます。 現在、ホメオパシー治療を受けている場合は、上記の推奨される治療法の使用について、ホメオパスに相談してください。 ホメオパシー療法によるコロナウイルス感染症の治療については、認可されたホメオパスに連絡することをお勧めします。 ホメオパスはここでより多くの指示された救済策を備えたジーナス・エピデミカス(感染症の主要レメディ)のより詳細な分析を見つけることができます。

ソース・レゾナンス

ソース・レゾナンスは、特定の疫病やその他の病状に対処する革新的な方法です。この対処法は、免疫反応を刺激する自然な方法論に基づいており、あなたが聴く短い音の録音により行われます。その音とはこの場合、海辺でくだける波のサウンドファイルです。

ソース・レゾナンスは、現在のコロナウィルスのためにカスタマイズされたものです。ソース・メディスンは非営利団体であり、アンマ・レゾナンス・ヒーリング基金とともに20年もの間、音響および錠剤ソース・レゾナンス(PC療法としても知られる)を活用し、アフリカなどのマラリア、HIV・エイズのような疫病に苦しむ人々と一緒に努力して成果を上げてきました。

オンラインで聞く - ダウンロード

集合的統一性の創造

ホメオパシー的療法および上記のソース・レゾナンスは、レゾナンス(共鳴)の原理に基づいています。世界の人々がそれぞれの治療法を利用したり、オーディオ・ファイルを同時に聴いたりすれば、効果が増大し、疫病の拡大を抑え、その克服のスピードを早めます。

そのため都合がよければ、GMTの午前10時(北京時間午前6時)またはGMTの午後10時(北京時間午後6時)に一度、数分間静かに座り、自分の治療法を利用するか、またはオーディオ・ファイルに耳を傾けてください。

当該のオーディオ・ファイルを聴きつつ、ホメオパシー的療法も利用する場合、それらを一日のうちの異なる時刻に行い、特に上記の時刻のひとつの時刻にオーディオ・ファイルを再生してください。

10am London

10am GMT

10pm London

10pm GMT

Feedback

コロナウィルスは新しいものであり、今までのところ予防や治療の他の形式と同様、この方法もまだ立証はされていませんので、フィードバックを歓迎します。私たちは、上記の方法を人類への貢献として提供しています。このテキストを、あなたと接する人と共有してください。ニュースレター登録(英語)

上記の方法は、適切な医療処置に代わるものではありません。もし感染が疑われる場合、速やかに医師の診察を受けてください。また、推奨された投薬量を守っている限り、上記の方法は、かかりつけの医師が処方する可能性のある医薬品の効果を阻害することはありません。

寄付を歓迎します

Source Medicine

ソース・メディスンがソース・レゾナンスを利用できるようにするために、以下から寄付することができます。

寄付する
Amma Resonance Healing Foundation

ARHFをサポートするには、以下から寄付するか、他のオプションについてはこちらにアクセスしてください

寄付する